2016年12月21日

日産キューブが信号待ちでマフラーがカタカタと言い出したら吊りゴム交換

久しぶりのブログ投稿となります。

あいつは、どうしちゃったんだ!ブログ止めちゃったのか?
なんて思っておられる方も多いかと思います。

まぁ〜止めてはいないんですけどね…。

このブログは、何人の訪問者が来た!とか全然、気にならなくなってしまったし、無理して人を集める必要もないので、気が向いたときに、更新していこうと思います。


今年も、あと2週間になってしまいましたね…。
今週末はクリスマスとかあって、アッという間に終わってしまいそうです。今年も体調を崩さずに新年を向かえたいものです。実は先月、息子がバイクで転倒して骨折をしてまして、大学の送迎や病院の送り迎えをしたりして…(笑)

やはり健康が一番ですね!
そうそう私自身も肺がんの再検査に引っかかってしまったのですが次回は、その内容の記事書きますね。


今日は日産キューブのマフラー吊りゴムを交換したお話。


IMG_6016.jpg



走行距離が7万キロを超えて購入してから10年越え、元気に走ってくれているのですが、部品自体は色々な所が劣化して傷んでいるみたいです。

劣化して傷んでいるのは、運転手も同じなんですけどね!(笑)
信号待ちで止まっていると「カタカタカタ」「カタカタカタ」

リズミカルに本体とマフラーがぶつかって音楽を奏でます。


ギヤをニュートラルか?走り出してしまえば、そんな音楽は止まってしまうのですけど、最近では横断歩道を歩いている人も、振り返るようになってきたので仕方なくマフラーの吊りゴムを交換しました。

若いころは、出来る事はすべて自分で整備してましたけど、段々と歳をとってきて妻には怪我をすると厄介だから危ない事はするな!!なんて言われてます。 今回、日産キューブのマフラー吊りゴムは、リアピースの後ろ側の部分だけですけど、車の下にもぐらずに交換できました。 助手席側の後ろのタイヤを外して5分くらいで交換完了。



IMG_6017.jpg

IMG_6018.jpg


純正の吊りゴムはへたりまくりでユルユルだったので外すのも簡単でした。


実は今回、交換した画像にある青い吊りゴムは、スカイライン用なんですけどアマゾンや楽天などでも、互換性があるものが人気みたいですね!!


 


3個セットを購入しておけば、車の中央部分にある触媒の部分の吊りゴムも交換できますね。うちの車は、取りあえず音がしなくなったのですが、他の方のレビューなどを見てみると、強化用の吊りゴムを交換した後、ゴムが固すぎて逆に振動が治まらないタイプなどもあるみたいですね…。

確かにゴムって固ければ丈夫ですけど、衝撃を吸収しなくなりますからね〜
気になる方は、純正部品を購入するのも手かもしれませんね!!



純正のマフラーハンガー吊りゴムを探す!





部品自体の値段も安いし、触媒の方の吊りゴムは車の下にもぐらなくてなりませんが、後ろだけなら簡単に交換できるので自分で試してみても良いと思いますよ〜

車屋さんに頼むと、それなりにお金かかりますからね。是非お試しあれ〜!!


Amazonからマフラー吊りゴムを探す!
http://amzn.to/2hMcxFX


新ノブヤンの通販日記 TOPページ 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 平凡サラリーマンへ blogramのブログランキング

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

舞浜ホテルユーラシア SPA&RESORTの詳しい情報

1分でわかる!サンルートプラザ東京の結婚式



あなたにぴったりの結婚式場に出会える【マイナビウエディング】

<探し方ひとつで結婚式はお得になる!得ナビ ウェディング>

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】