2020年06月30日

時計の電池を交換してみた。

新型コロナウィルスの第2波が来そうな気配です。
東京都では、毎日50人くらいの新規感染者が…

今、自分に出来る事は自己防衛くらいしかありませんので頑張って行きたいと思います。


さて最近、スマートウォッチのベルトが壊れてしまったので、工具を買って修理をしようかなぁ〜ってアマゾンを検索していたら、あらまっ!!意外とお値段お安いんですね!
そう言えば電池が切れて使えない時計が2個あるなぁ…。その時計も電池の交換をいっちょ〜やってみるか!!(笑)

電動工具の修理は得意ですけど、時計の電池交換は初めて。
何十万もする時計なら時計屋さんに出しますけど、家にある事さえ忘れてしまっている時計なので失敗しても惜しくない。しかも家にいる事が多いので暇でヒマで…。


IMG_1093.JPG

こちらは何年前に購入したか?分からないGショック。
ベルトは布製でガビガビのボロボロでした(笑)

ばね棒を外しベルトも外し裏ブタも精密ドライバーでネジを緩めてフタを開けました。
一応、他のサイトやらYouTubeなどで下調べしときました。


IMG_1094.JPG

ネジも小さいし、中に入っているバネなどもなくしやすいようですよ〜
ちなみに私はオジサンなので、メガネルーペして挑みました!!


私のGショックのボタン電池はCR2016。
百円ショップで売ってます。

無事に電池交換が完了。
あとはゴムの向きやら、フタの向きやら間違えないようネジを閉めればOK。


IMG_1095.JPG

無事に動いてくれました。

IMG_1096.JPG


そうそう、ベルトも古かったので互換性のある時計ベルトもアマゾンで購入。
¥510円でした。




約¥600円で時計も復活したので、自分で交換して見るのもアリかなぁ〜って思います。もちろん失敗しても自己責任ですけどね。

IMG_1166.JPG

IMG_1165.JPG



もう1個の時計もいつ買ったかもわからない時計。
裏ブタはこじ開けタイプのフタでした。

これもベルトがボロボロになってしまってタンスにしまっていました。


IMG_1097.JPG

本体とフタの隙間がなくてちょっと厄介でしたけど、少し持ち上がればもう簡単!!
時計屋さんなら本体の中のほこりやらグリスアップしたりするんでしょうけど、初心者だし動けば良いし。ってな感じで電池を交換してフタを閉めて完成!!

こちらの時計の電池は、SR920SW。百円ショップでは販売してなかったのでYahoo!ショッピングで購入。
Amazonでも¥300円くらいです。
時計によって使用している電池はみんな違うようです。


IMG_1098.JPG

傷ついても良いし、失敗して壊れても良いような時計があれば、自分で電池交換をしても良いかも知れませんね!
ネットで検索すれば一杯情報があふれてますよ〜


Amazonからボタン電池を探す!

https://amzn.to/2NEVmH0

楽天市場からボタン電池を探す!

Yahoo!ショッピングからボタン電池を探す!



トップページに戻る

posted by ノブヤン at 00:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


舞浜ホテルユーラシア SPA&RESORTの詳しい情報

1分でわかる!サンルートプラザ東京の結婚式



あなたにぴったりの結婚式場に出会える【マイナビウエディング】

<探し方ひとつで結婚式はお得になる!得ナビ ウェディング>

少人数専門&格安ウェディング式場【小さな結婚式】